オフィシャルブログ

「MG研修会」を開催しました。

2010年7月15日

  7月1日に事務所内で、数名の経営者を招き、スタッフと一緒にMG(マネジメントゲーム)研修を行いました。MGゲームとは、一人ひとりが社長となって会 社を設立するところから始めます。会社は倒産する可能性があり、経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報のバランスをどのように発揮するかがポイントとなり ます。
 機械等への設備投資、社員の採用、原材料の仕入れ、工場での生産、研究開発への投資、販売のための広告宣伝費の支出、製品の販売、資金の 調達、減価償却等の固定費の支払い等々、参加者はすべての意思決定を瞬時に判断していきます。そして期末には損益計算書と貸借対照表を作成し、企業活動全 体の仕組みと利益の捻出を体験できるゲーム構成です。最終目標は、利益を出して「自己資本額」を高めることです。

10071501.jpg

  最初は、ゲームの仕組みやチップの持つ意味を把握しきれず、意思決定の判断も鈍く進行に時間がかかりました。販売回数が少なく生産と在庫の回転にも時間が かかり、市場全体が停滞気味でしたが、ゲームが進むにつれて経営者の本領を発揮し、カネの回りも良くなっていきました。
 現在の状況もMGゲームと同じで、モノやカネの流れが悪い状況が続いています。この状況下で経営者がどんな手を打つべきかを、ゲームを通じて考える良い機会になりました。


10071502.jpgゲーム中に笑顔と余裕が出てきました

 ゲーム終了後には、毎期、決 算を行います。金額の単位は小さいのですが、モノとカネがあわなくなり、悪戦苦闘しながら電卓をたたいていました。自ら決算を行うことで、決算書の見方だ けでなく、どこで儲けたか、なぜ損したのかの原因を知ることができ、どこを改善すれば利益を出せるのか等、経営判断をする上で重要なヒントが得られること がこのゲームの特徴の一つです。


 会社経営とは、利益を生み出すために設備投資や生産、販売をしていかなければなりません。その中でリスク(火災や従業員の退職)が発生したり、チャンス (新製品の開発成功など)が訪れたりと、市場の変化によって会社の戦略もシフトしていかなければなりません。特にリスク対策は重要で、保険などで事前に しっかりと対処することが重要です。
 この研修はあくまでゲームであって、利益が出なくてもまたやり直しができますが、現実の経営ではやり直しは あり得ません。うまくいかないと、従業員やお客さんに迷惑がかかります。朝から夕方までの限られた時間でしたが、多くの経営課題を解決して初めて「利益を 生み出せる」ということを体験できました。


10071503.jpgゲーム終了後には、しっかりと総括をします

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook