オフィシャルブログ

「東日本大震災」報告記

2011年8月19日
m-20110819.jpg
 4月の連休を利用し、旧桃生郡雄勝町(現在は石巻市に合併されている)に行ってきました。3月11日から1ヶ月が過ぎたというのに、東北電力の協力業者 が電信柱を建てる作業や電線を引く工事をやっとしている状況です。町内は仙台や石巻等、各地に避難したため人影が全く無く、陸上自衛隊の方々が黙々と道路 の復旧や、瓦礫の撤去作業を続けておりました。乾いた道路は風で粉塵が舞い上がり、車の窓を開けて走ることができません。
 リアス式海岸が続くこのあたりは、海のすぐ近くに住宅が建てられ、高台が少ない地域です。高い防波堤で守られていた、という割には被害が甚大で言葉がでません。海の中には、壊れた屋根が無惨な姿で浮いています。
 そんな中食料や水を大量に持参し、やっと連絡がとれた避難所に住む親戚らを訪ねました。仙台市内でお茶屋さんを営む友人から頂いたティパック茶を大量に持参し、大変喜ばれました。

20110819_3.jpgほぼ壊滅した雄勝町立浜地区。

20110819_4.jpg海から50メートルの高台。漁具が散乱し津波の痕跡が分かります。
青い海は何事も無かったかのように、静まりかえっておりました。

20110819_5.jpgこんな光景に驚くばかりです。

 それから5ヶ月が過ぎました。例年お盆の時期は雄勝に帰省し、墓参りをします。途中、大勢の生徒達が亡くなった「大川地区」を通って行きます。爪痕だけが残り付近はシンとしておりました。
 復旧の進み具合いを確認したい、という気持ちで向かいましたが、当時と余り変化の無い状況にがっかりしました。人が住んでいない、活気がない、瓦礫を捨 てる場所が無い、情報が入って来ない陸の孤島状態です。雄勝町役場前で復興市の開催準備が始まっており、地場産品が並んでおり、唯一賑わいを見せていまし た。
 最近まで臨時の避難所になっていた「龍澤寺」を訪ねました。ここには、各地から支援に入ったボランティアの方々が描いた「頑張れ石巻」や「一歩ずつ進もう」等の旗が、ところ狭しと掲げられておりました。

20110819_6.jpg菩提寺「龍澤寺」の境内。

20110819_7.jpg
 瓦礫はかたづけられてはおりましたが、それは一ヶ所に固められ山積みにされているだけであり、状況は変わっておりません。
 漁業が再開されるのはまだまだ先の事です。親戚の一人は、生きていくためにまず漁船を2千万円で建造し、その他に自宅を建てなければならない。その資金は全部借金ですとポツンと話しておりました。高齢で前途はきわめて多難な状況です。
 海産物のうち、一番早く収穫できるのが「わかめ」です。ホタテやカキ、ホヤは出荷するまでには最低3年もかかります。その間の生活をどうするか。経済的な支援も必要です。釣船を始めて食いつなぐしかない、と話しておりました。

 今年は雄勝町に「ふるさと納税」をしようと思います。私だけでは心許ないので、心ある友人にも働きかけで行きたいと考えております。

20110819_8.jpg20110819_9.jpg
海岸にはこのように瓦礫が積まれております。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook