オフィシャルブログ

新春セミナーで、コーデネータを担当しました。

2012年1月31日

 1月25日(水)。TKC東京都心会の新春セミナーが「ハイアット・リージェンシー東京」で開催されました。


 今回は特に、東日本大震災からの復旧・復興を側面から支援したいと、「今こそ社会の期待に応えよう!。~震災に立ち向かう経営者とTKC会計人~」と題してパネルディスカッション形式で行われました。


 きっかけは、TKC全国会結成40周年記念で制作されたDVDで、「国難の時代に挑む」編に登場した(株)パンセの菊地社長と、(株)丸山運送の三浦社長から「直にその時の話を聞きたい。」「東日本大震災で大きな被害を受けた中、東北の経営者は何を考え、どこに向かおうとしているのか、そしてその傍らから離れない会計人は何をしていかなければならないのかを、東京都心会の賀詞交歓会にて考えていきたい。」こんな要請でした。


 当日までに大まかなシナリオを作成し、事前打ち合わせをしっかりとして望んだせいか、90分という短い時間でしたが参加した会計人や経営者から、かなりの反響を頂きました。
 主な内容は、 ①被災後、その後の自社の対応について ②なぜ大震災から立ち上がれたのか。その時の経営者の判断について ③これからどう戦っていくのか 具体的な戦略について④TKC会計人に望むことでした。
 2社とも働く社員やパートさんが多い会社ですが、どんな困難に遭遇しようが働く人々の雇用と暮らしを守るのが本物の経営者の使命と教えて頂きました。 

                                                                        
 そして、どんな時代にもどんな困難にもぶれない経営者の素早い決断力。社員やお客様の動き、金融機関等の動向もあったと思いますが、事業を継続すると決断したポイントを熱く語って頂きました。
 毎期経営計画書を作成し方向性を示し、方針発表会で全社一丸体制を構築していく。会計事務所から提供される正確な月次データを基に、毎月の取締役会で自社のアクションプランを確認していく。このパネルディスカッションで、我々会計人の果たすべき役割も再確認させて頂きました。

 

P1010422.JPG

 

CIMG0014.JPG

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook