オフィシャルブログ

消費税の仕入税額控除制度「95%ルール」の見直し

2012年2月23日

 これまでは、課税売上割合が95%以上であれば「課税仕入等に係る消費税額」を全額控除することが可能でしたが、今回の改正により課税売上高が5億円を超える事業者については、課税売上割合が95%以上であっても、課税区分に応じて仕入税額控除額を計算することになりました。

 

【適用対象者】
課税売上高が5億円を超える法人又は個人。

 

【適用時期】
平成24年4月1日以後に開始する課税期間から適用されます。

 

【留意点】
課税事業者に該当する場合、仕入税額控除額は「個別対応方式」か「一括比例配分方式」のいずれかを選択して申告することになります。

 

「個別対応方式」とは?
課税仕入高を次の3区分で計算します。
①課税売上高にのみ対応する課税仕入高
②課税売上高・非課税売上高に共通して対応する課税仕入高
③非課税売上高にのみ対応する課税仕入高
 継続適用の要件はありませんが、区分経理が必須となります。

 

「一括比例配分方式」とは?
課税仕入高全体に対して課税売上割合を乗じて計算します。
※一度この方式を選択すると2年間は継続適用しなければなりませんが、区分経理は必要ありません。

 

 一括比例配分方式を選択した場合は2年間の継続適用となるため、2年間を通して有利・不利の検討をしなければなりません。そのため、翌期に非課税売上高がどれくらいになるのか、予測が必要となってきます。詳しくは、担当者にお問い合わせ下さい。(松谷)

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook