オフィシャルブログ

今年の慰安旅行は沖縄です。(3日目・4日目)

2013年11月19日

1日目・2日目の続きです。

 3日目は全員レンタカーで沖縄巡りです。朝一番で万座毛へ。この日は天気に恵まれ、3連休の中日で沢山の観光客がおり、車を止めるのも一苦労な程でした。表示されている順路に従って歩いて行くと崖の向こうには東シナ海の綺麗な海が広がっていました。


 

1-11.jpg
 私の地元には海が無いので、「綺麗な海」というだけでテンションが上がってしまいました。沖縄の海は海底に珊瑚が多く、泥などが少ないために太陽光が綺麗に反射し、海の色が綺麗なエメラルドグリーンに見えるのだそうです。自然が作り出した色ということもあって余計に綺麗に感じてしまいました。
 次は御菓子御殿へ行きました。なんとも沖縄らしい佇まいの建物。入り口には大きな紅いもタルトがありました。スタ丼を完食した私でも、この大きさはさすがに食べきれません。店内には泡盛やちんすこう等の沖縄土産がたくさん並んでいました。これだけたくさんあると選ぶのも大変です。売り場から製造工場を見ることもでき、紅いもタルトができるまでも観察することができました。紅いもは外見ではわかりにくい害虫が発生している可能性があるらしく、加工品でなければ本土への持ち出しができないのだそうです。そのため紅いもタルトはお土産の中でも人気が高いようでした。
 岩手の家族に土産話と一緒に持って帰り、今度はぜひ旅行に連れて行ってあげたいと思いました。(江川)

 

1-12.jpg


 次は、沖縄と言えば外せないスポット「沖縄美ら海水族館」です。世界最大級の水槽により実現した海岸から沖合、黒潮、深海へと海そのものの流れを意識した構造は、私たちを美しい海の世界へとどんどん引き込んで行きます。
 魚の種類は約740種、約2万匹を飼育している日本が誇る水族館。中には身近な魚もたくさんいます。金目鯛や伊勢海老など見ると「きれいだなぁ」など思った後に「美味そうだなぁ」という不謹慎な感情も沸いてきました。(宮本武)

 

1-13.JPGジンベイザメの迫力に圧倒されました。人と比較するとその大きさが分かります


 

1-14.JPGジンベイザメと記念撮影

 

 この後は、車で10分ほどの「今帰仁城跡・なきじんじょうあと」へ向かいました。2月初め、日本一早く咲く桜はとても綺麗です。沖縄にある世界遺産で最北に位置するこの城跡は、1416年まで発展を遂げました。琉球国の三山時代に北山の主城とされましたが、対立する中山に敗北します。それから200年余り居城とされましたが、1609年に薩摩軍の侵攻で炎上してしまいます。
 沖縄には世界遺産が多数ありますが、沖縄の古い歴史は今まで触れる機会がありませんでした。この遺跡を歩きながら琉球の景色を想像し、自分は生かされている事を改めて感じました。出口には、さとうきび搾りたてジュースが500円で売っていましたが、スタッフは誰もチャレンジしませんでした。2度目の沖縄旅行ですが、沖縄の地名は読み方が難しいですね。(内出)

 

1-15.jpg城壁から東シナ海が見えます

 

 3日目の夕食は、ホテルよりほど近い琉球食酒「亜門」さん。沖縄料理といえばミミガーやもずく酢、ゴーヤチャンプルそして泡盛とハブ酒。本土に居る時はなかなか食べる・飲む機会がないモノなので本場の味を堪能させて頂きました。
 沖縄料理のルーツは中華料理と言われており、中国と同様に「ひづめと鳴き声以外は全部」食べる。豚一頭を全部料理することでミミガーもできたのでしょう。ちなみにミミガーとは豚の耳の皮を使用した料理です。
 そしてこの日は11月3日。店内にあるテレビで日本シリーズ「楽天-巨人戦」の最終試合を観戦。楽天優勝でより一層、料理がおいしく感じられました。(宮本智)

 

1-16.jpg沖縄と言えばもずく酢とミミガー(右)
 

 最終日は首里城を見てきました。この城は14世紀頃に建てられ、琉球王朝の居城となっており交易の中心として栄えていました。一度は焼失したのですが、本土復帰20周年を記念して復元されています。今では沖縄のシンボルのひとつになっており、建物の中にはミニチュアの模型や販売所があり、人気スポットとなっています。

 

1-20.JPG想像以上の大きさに圧巻!!

 

 首里城の後は国際通りに行ってきました。この通りは那覇市にあるメインストリートで、さまざまなお店が立ち並びお土産を買うにはもってこいの場所です。お店の前に大きい三味線もありました。さすが沖縄です!!

 

1-18.JPG
 沖縄で栽培されている紅いもを使用している定番のお菓子「紅いもタルト」がありました。その他にも魔除けになるという「シーサー」やそら豆を黒糖で和えた「美ら豆」があり、たくさん購入してきました。(鈴木)

 

 例年の社員旅行は直前になって決まるのですが、今回は早い段階から日程を決め、きちんと段取りしたせいか、余すことなく沖縄を満喫することが出来たと思います。
 社員旅行では当然ながら寝食を共にします。4日間という短い間ですが、スタッフ同士の絆を深めることができました。日常業務だけでは、ここまでコミュニケーションをとることは出来ないですからね。
 「企業は人なり」です。自分の心が満たされていない人間が、他人を幸せにすることはできません。今回の社員旅行を通して得た「感謝の気持ち」を今度は関与先の皆様へしっかり発信していきたいと思います。また来年も社員旅行に行けるよう日々精進です。(青木)

 

1-19.jpg最後はオリオンビールと沖縄バーガーで締めました。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook