オフィシャルブログ

経営方針発表会を開催致しました。

2013年12月12日

 12月5日。平成26年度経営方針発表会と、野口誠一八起会会長をお招きし講演会を開催いたしました。
 

ha1.JPG経営方針発表会で挨拶する代表

 

  第1部では当税理士法人の経営方針と平成25年度活動報告、平成26年度の目標等を発表させて頂きました。国税庁の調べによる全国の法人黒字割合は27.4%。当税理士法人が関与先する法人の黒字割合は67.5%となり、昨年の78.9%から10%程度減少しました。震災特需で黒字を確保したが、それが一段落して赤字となってしまった企業が多くなったことがその要因として考えられます。こういった経営状況の分析やその支援策、経営計画の重要性、税制改正へ向けて消費税価格転嫁や相続税・事業承継の対策とその対応案を提案させて頂きました。

 

第2部「倒産110番 生き残る企業の条件」
講師:野口 誠一八起会会長

倒産しないためには「倒産を知る」ことがその始まりです。

 「倒産を知り、恐れる心が経営者にいい意味での緊張を与え放漫な経営にブレーキがかかります。それが結果として、倒産予防の薬となるのです。薬はたまに飲むだけでは効果はありません、毎日朝・昼・晩と続けることが大切なのです。経営には不況もつきものなのだということも理解しておく。5年に1度は必ずやってくると思いなさい。そう考えていれば事前に対策を練ることができます。ただそれだけのことなのに、それをしないから適正な対応ができない。」
 そう断言された野口会長は自身がどういった経緯で会社を設立し、成長させ、結果なぜ倒産したのか。実体験を直接本人から聞くことで、倒産の恐ろしさをより現実的に知ることができました。
 

ha2.JPG企業の目的とは、会社を潰さないこと。

 

今一度、心の経営について自己チェックをしてみましょう。
① 高慢(自己中心)
② 悪いことはすべて他人のせい
③ 嫌なこと、苦手なことをさける
④ 本気の勇気がない(縮小、謝罪、相談)
⑤ 頭でわかっていても実行しない
⑥ お人好し
⑦ 還元の心なし
⑧ 反省の心なし
⑨ 時間貧乏(働き過ぎ、遊び過ぎ)
⑩ 公私混同

 

ha3.JPG

懇親会の様子


 第3部は懇親会です。約70名の方々にご参加頂きました。乾杯の後、各テーブルではMr.Jeenさんによるマジックショーが開催され、驚きの声が聞こえてきました。続いてビンゴ大会の始まりです。関与先からご提供頂いた景品で大いに盛り上がりました。
 そして最後は伊達の一本締め。2度の練習かいあって、しっかり揃って締めることができました。景品を両手で抱えながら笑顔で帰る参加者の姿も印象的でした。
 皆様大変お忙しい中、ご参加頂き誠にありがとうございました。来年も社員一丸となって関与先をご支援させて頂きますので、よろしくお願いいたします。(松谷)

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook