オフィシャルブログ

大相撲を観てきました

2014年9月24日
 9月19日。1階のボックス席が手に入った、というので関与先から招待頂き、東京・両国国技館で行われている「大相撲九月場所(六日目)」の相撲を観てきました。
 3時過ぎに着席すると、幕内力士の揃い踏みと横綱の土俵入りが観られる、ということで予定の時間にJR両国駅に到着。正面玄関で「西-2」番と書かれた入場券を渡して中に入りました。

1DSC03783.JPG

白鵬に投げ飛ばされた相手力士が近くまで転がって来たらどうしようとか、食べている姿がテレビに映ったらどうしようとか、変なことを言いながら席に着きました。
担当案内係の「三河屋」さんに心付けを渡し、早速運んで戴いたビールで先ずは乾杯です。何せ飲み放題、食べ放題。お酒は何でも有ります。一緒に食べきれないほどのツマミも運ばれて来ました。枝豆は冷凍モノでなく、焼き鳥も味がしっかりしています。この当たりもリピート客が多い理由の1つでしょう。相撲そっちのけで、国技館の雰囲気を堪能しました。

2DSC03810.JPG
                      ボックス席での観覧。定員は5名です。

3DSC03797.JPG
幕内力士の揃い踏み、稀勢の里の顔が見えます。

4DSC03801.JPG
白鵬の土俵入り。まさに神事です。

 入り口で渡された星取表には、人気力士の顔写真が載っておりましたが、この日は全て前頭筆頭の「遠藤」です。残念ながら5日目迄連敗。連勝しているのは白鵬と鶴竜の両横綱と、前頭十枚目の逸ノ城の3力士だけです。大関に昇進した豪榮道も既に2敗と奮いません。

5DSC03819.JPG
 来の横綱候補、逸ノ城。体がでかい。
 
6DSC03837.JPG
遠藤の今日の相手は稀勢の里。土俵下は琴奨菊

 この日のお目当ては、遠藤と西大関稀勢の里の取り組み。呼び出しの声で一気に歓声が沸き上がり、土俵に上がると一本五万円相当の懸賞が永谷園や石川トヨタグループ等から出され両力士を取り囲みました。結果は大関の貫禄勝ち。遠藤は人気が少しだけ先行し、まだまだ稽古不足です。

 
7DSC03851.JPG
琴奨菊のいつのもポーズ
 
8DSC03813.JPG
この日も満員御礼でした。

 一瞬の立ち会い、体がぶつかる音、歓声だけの場内。この日は熱戦揃いで、テレビで観るのとまた違う感覚かあり、他のスポーツと違い日本の国技を満喫した一時となりました。
 観覧終了後は、相撲茶屋から煎餅やお菓子、瀬戸物等がぎっしり入ったかなり重いお土産を頂き、ほろ酔い気分で岐路に着きました。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook