オフィシャルブログ

今年の社員旅行は九州方面でした(1日目)

2014年11月18日
10月31日(金)。今年は2泊3日で九州方面(長崎~湯布院)へ社員旅行に行ってきました。

今回の工程は、
1日目 仙台空港 → 福岡空港 → ハウステンボス泊まり
2日目 長崎市内観光(グラバー園・大浦天主堂・平和祈念公園)→ 湯布院泊まり
3日目 湯布院散策(金鱗湖・民芸村)→ 大宰府天満宮 → 福岡空港 
とまさに九州横断の旅でした。

 
k1.JPG
2泊3日の旅行にも関わらず、全員大荷物です。

福岡空港でレンタカーを借り、約2時間程長崎自動車道をひた走り「ホテルオークラJRハウステンボス」に到着しました。ハウステンボスに隣接するホテルは数多く有りますが、ここは源泉掛け流し温泉が完備しているため、食事とお風呂を重要視する当社の旅行プランにはぴったり合うホテルです。更に、オークラならではのホスピタリティも素晴らしく、見習うべきところがたくさんありました。
午後のハウステンボス内観光に備えまずは腹ごしらえということで、「カメリア」というレストランでランチブッフェを頂きました。質も量も大事。そして当然ビールも。何より待ち時間が少ないランチに全員大満足。幸先良いスタートとなりました。食べる事に夢中だったため食事の写真を撮る暇が無いくらい美味しかったです。今回の旅行もたくさん美味しいもの食べますよ~。(和川)

k2.jpg
昼食後ホテル前で記念写真
 
k3.jpg
風車が異国の雰囲気を作り出しています

腹ごしらえ完了後、隣接するハウステンボスへ。大村湾に面しているここは、152万㎡という広大な敷地にテーマパークやアトラクション、アスレチックなど様々なタウンが凝縮された施設です。パーク内の移動は、レンタルサイクルや水路を使ったカナルクルーザーやクラシックタクシーを活用します。
 我々一行はクルーザーに乗り、中心部のシンボルタワー「ドムトールン」へ向かいました。水路からパーク内にある超高級別荘地を見ながら移動していきます。ここに居住している人は現在でも数人いるそうで、売り出し中の物件もあり、最低3千万円超という価格でした。
 
k4.jpg
「ドムトールン展望台」地上108mの高さを誇る

ハーバータウンで「ワンピースの世」を堪能し、お気に入りのキャラクターに変身です。年配組みは、スリラーシティでお化け屋敷の肝試しを体験しました。

k5.JPG
サウザンドサニー号が

アトラクションタウンでは、鏡の迷路が続くマジックミラーハウスに挑戦しましたが、何人かは出口までたどり着くのにだいぶ時間がかかっていました。マイナス10度の世界が広がるフラワーアイスカフェは大型の冷凍庫の中に入り、氷柱になった綺麗な花を見ながら冷たいドリンクを飲むことが出来ます。トリックアートでは普通に見ると何も変わらないのですが、写真を撮るとびっくりするトリックが数多くありました。
ショップに立ち寄り、お土産には見向きもせず夜のつまみを買いだめし重い袋を持ちながら店を後にしました。ホテルに戻る途中で色んな仮装をしている人とすれ違い、ハロウィンパーティー当日であることを思い出しました。あいにく小雨が降り始めたので「長崎つけちゃんぽん」の店をチェックし、夕食の時間までビールを飲みながらゆっくりすることにしました。今日一日でだいぶ歩いたと思いながら、寝る前にスマホの歩数計をみたら12キロ歩いていました。遊んでいるとあっという間ですね。「よく遊び・よく働き・よく学ぶ」。とても素敵な一日となりました。(内出)
 
k6.JPG
今日はハロウィン

夕食はホテル最上階にある鉄板焼「大村湾」です。一面ガラス張りの大きな窓から覗くハウステンボスの街並みと長崎県中央に位置する大村湾の絶景に歓声があがります。豪華な料理と美味しいお酒を頂きながら、日本一と称されるイルミネーションを見下ろすことができる最高のシチュエーションです。やはり、魚介類には白ワインが長崎牛には赤ワインがピッタリ合いますネ。

k8.JPG
12人が悠々と座れる大カウンター

開業以来20年以上使い続けているという手入れの行き届いた鉄板の上で、ピョンピョンと飛び跳ねる活きの良い海老をシェフが見事な手捌きで調理していきます。「アチチチ」と海老の気持ちを代弁する悲鳴が聞こえてきましたが、少しすると美味しそうという声に変わっていきました(笑)。地産地消にこだわった料理をペロリと平らげ、夜のハウステンボス散策へ意気揚々と向かいました。(松谷)


今日から世界最大級1,100万球超の輝きを誇る「光の王国」が始まりました。夜景鑑定士が選ぶ全国イルミネーションランキング2013年と14年の2連連続で第1位に輝いたのがここハウステンボスです。城や塔、運河などが美しい光に照らされ、広大なガーデンや樹木にはイルミネーションが煌めき、広大なハウステンボスの街はまるごと光きらめく街へ一変し、幻想的な空間へと変わっていました。昼に見た光景とは全く違う景色に圧倒されました。

k9.jpg

小雨のため今日はパレードは開催されませんでしたが、運河を舞台にした世界初の運河イルミネーションショーはしっかりと観ることができました。運河全体が虹色に輝きカラフルな模様を描き出したり、船が通るたびに上がる噴水、運河沿いの樹木のライトアップ等がとても幻想的で、夢中でシャッターをきりました。
 そして、今流行のプロジェクションマッピング。エリア毎にそれぞれの特色を活かしたショーが開催されていましたがその中から「ハロウィン」を選び「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」に行ってきました。ここには街が躍り出すかのように賑やかなイルミネーションショーに加え、壁3面に映し出される3Dマッピングがあり、音と映像の迫力に鳥肌がたちました。この後、男性陣は何事もなかったかのように夜食のちゃんぽんについて相談し始めていました(笑)(木村)

2日・3日目へ続きます。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook