オフィシャルブログ

今年の「社員旅行」は金沢(1日目・2日目)

2015年10月28日
 10月の連休を利用して社員旅行に行ってきました。行先は3月に開業した北陸新幹線で注目されている金沢と、おもてなし日本一に輝くあの和倉温泉・加賀屋です。金沢市内での滞在時間を満喫するため、9日の業務を5時で早々に切り上げ、仙台駅を5時30分に出発しました。
 金沢への経路は、大宮迄東北新幹線で行きそこから北陸新幹線に乗り換えます。念願の「かがやき」とのご対面です。E7系かがやきは北陸新幹線の沿線に広がる空の青を表現した空色が中心線で、帯色には日本の伝統工芸である銅器や象嵌の銅色を使い、日本の伝統的な色使いが特徴の車両です。

k001.jpg
 E7系・かがやき

 大宮から金沢までは約2時間。トンネルが多くて外の景色を楽しむ事はできませんでしたが、持参した本を読み一杯やりながらの旅です。9時に金沢駅に到着。駅前にある「クラウンプラザ金沢」へチェックインし、夕食会場の「底曳き割烹もんぜん」へ。能登漁港直送の旬な魚や豊富な日本酒を頂きました。(和川)
k02.jpg
【2日目】
 はじめに「金箔貼り」体験を行いました。金沢の金箔は国内シェア9割以上を誇り、観光では外せないポイントです。まず自分の好きな型枠を選び、マスキングテープに当てはめて切り抜き、小皿にテープを重ね、切り抜いた部分に金箔を貼っていくという流れです。
k03.JPG
金箔は全員が上手く貼れ、大成功でした

 その後は、九谷焼の見学・体験です。滅多に行くことができない金沢では休んでいる暇はありません。
 九谷焼は石川県山中町九谷で発見され、加賀藩十一代藩主が技術を導入したのが始まりと言われています。体験では絵付けを行いました。各自が選んだ皿やコップに鉛筆で下書きをし、絵の具で描いていくという流れです。 
k04.JPG
 カップの丸くなっている部分に絵を書くのは思っていた以上に難しく、良い経験になりました。書き終わった作品は職人さんが彩色し、その後に焼き上げてくれます。完成まで約2ヶ月程かかるということで、出来上がりが待ち遠しいです。

続いて、お昼を食べに金沢市民の台所である「近江市場」へ向かいました。(鈴木)
k05.JPG
 NHKの朝の番組で放送された影響でしょうか、観光客で溢れかえっておりました。東京上野のアメ横の雰囲気に似ています。黄金のズワイガニや可能ガニ、甘エビ等新鮮な魚貝類がふんだんに並べられております。早朝7時から開店している寿司屋は長い行列ができておりましたし、店の隣では昼間から肴で一杯やっている若い女性の姿もありました。高級魚である「のど黒」の刺身が4切れ800円。旨かった。(江川)

21世紀美術館に車を置き、向かい側の兼六園に行きました。ここは日本三名園(岡山の後楽園・水戸の偕楽園)で優れた美観を持つ庭園として有名です。何代もの加賀藩主により、長い年月をかけて形づくられた庭園で、「宏大(こうだい)」「幽邃(ゆうすい)」「人力(じんりょく)」「蒼古(そうこ)」「水泉(すいせん)」「眺望(ちょうぼう)」 という相反する優れた景観の六勝を兼ね備えていることから、1822年に「兼六園」と名付けられたそうです。樹齢百年を超える木々が多く、景観は今まで観た庭園の中で一番素晴らしいものでした。
名物の金箔ソフトクリームを食べました。これはソフトクリームに金沢名物の金箔を振りかけた物で、。金箔の味はしませんが、少しだけ贅沢な気分になれました。(高橋)

k06.JPG
兼六園で

続いて向かったのは、昨年創立10周年を迎えた「金沢21世紀美術館」です。現代美術にスポットをあてた展覧会を順次開催しています。今年度は、国内作家によるグループ展から始まり、9月からは海外アーティストの展示続いています。
 外観は建物と街が一体になるようデザインされており、まるで建物全体が芸術作品のようでした。現代芸術と謳っているだけあり、全ての作品が前衛的過ぎて理解するにはもう少し時間が必要と感じました。

P1060092.JPG


k07.JPG
美術館の代表作であるレアンドロ・エルリッヒ作 「スイミング・プール」

2日目の夕食は映画やドラマのロケ地で有名な梅ノ橋前にある「居酒屋割烹・田村」です。ヤフーで検索するとトップに表示される程の有名店です。金沢港で揚がる旬で新鮮な魚介と自家製の手作り・創作料理を堪能できるこの店は、オリジナル料理も多く用意されていました。特に常連客に大人気の『ぶりの太巻き』は食べ応え抜群です。店の二階に案内され、伝統の加賀料理を存分に堪能しました。
金沢を代表する味覚「のど黒」の塩焼きは、白身魚でありながらとっても脂がのっていて、くせがない上品な美味しさでした。(宮本武)
k08.jpg
P1060150.JPG                               人生初の「のど黒」

【3日目・4日目】へと続きます。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook