オフィシャルブログ

「寄附講座」で「会計参与制度」の講義をしてきました

2016年11月30日
 今年から東北学院大学でも、日税連が推薦する寄附講座が開始されました。9月から来年の1月まで述べ15回の予定で、毎週月曜日の3時間目、午後1時から90分間の講座です。租税法概論の中の講義で、担当するのは小池和彰経営学部教授。
税理士の使命から始まり、税制と納税者意識、職業としての税理士、所得税法や法人税法、相続税法等の税法の他、事業承継税制や国際課税とかなりの範囲に及びます。全体のテーマは、「租税制度を知ると共に、税理士の使命など税理士という職業に関する解説の他、実務家としての観点から各種税法などの基本的な説明と、租税裁判などの租税法に関するトピックスが講義の内容」と言うものです。
 私は、11月28日に「会計参与制度」の講義を担当しました。12時過ぎに久しぶりの母校に。学内にある生協の食堂で259円のカレーライスを食べ、通りがかった学生に教室の場所を聞き8号館3階の誰もいない講師控え室に。1時少し前に841階段教室に移動し、持参したパソコンを自らセッテング。10分位前に小池先生がカラー刷りしたレジメを持参、生徒各自に持って行くよう指示。1時きっかりに授業開始。予め準備しておいた宿題を示し、当税理士法人の紹介から会計参与の概要、会計参与の就任事例、まとめとして税理士の果たすべき役割について、54枚のスライドで約100人位の学生(3年生)を相手に講義しました。税理士は会計の専門家、会計参与はやりがいがある等の内容で、あっという間の90分でした。講義内容が受けたのかどうかは分かりませんが、ある学生から質問もありました。また機会があれば、と思ってます。

281130kaikei.png

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook