オフィシャルブログ

「マネジメントゲーム道場in白石蔵王支部」開催

2017年2月13日
 皆さんは財務に強い経営者になっていますか?
 株式会社Vi-Crew 佐藤全 様とサンダイ工業有限会社 佐久間一志 様のご協力のもと2月3日~4日、青根温泉「山景の宿 流辿」において、中小企業家同友会白石蔵王支部の皆様とマネジメントゲーム道場を開催いたしました。
 目的は3つです。
 1.自社を数字で語ることができる経営者に近づくこと
 2.自社(自分)の経営相談を気軽にできる仲間を見つけること
 3.会計事務所を親身の相談相手に選び、使いこなすこと
ご承知の通り、県内は震災の復興需要もだいぶ落ち着き、これからは強い中小企業が生き残る経営環境になっています。人財を育成し売上げを確保することが一番大切ですが、その前提は自社の経営分析を適正に行い損益分岐点を見極め意思決定を行うことです。マネジメントゲームは企業における様々な事象を短時間で経験できるシュミレーションゲームとなっています。
 今回参加の皆さまは、今年100期目を目指すベテランの方1名と全くの初心者の方7名で行いました。
 
mg1.jpg
冒頭の挨拶をする、佐藤全社長

 第1期、第2期と会が進むにつれ初心者の方も何となくルールが分かってきたようです。第3期からは利益計画を策定し、それを実現するための行動計画を考えます。ベテランの方は「P、Ⅴ、Ⅿ、Q、F、G」を使いこなし、戦略を立てていました。それを横目にしながら真似する人も出初め、市場が活性化していきます。

mg2.jpg
だいぶ慣れて来ました。入札の様子 「2400!2500!」

 夕食後、会場で2次会に突入しましたがゲームの反省点が熱く語られ、そのまま第5期をやることになりました。時刻は21時を過ぎていました。
2日目は、朝食時から今日の戦略を確認し合っていました。
「材料買って、研究開発買って、あそこで売って」等々、盛り上がっていました。

mg3.jpg
最終局面の様子

 前日10時から2日目12時まであっという間の2日間でした。それぞれの立場で経営者の視点をゲーム感覚で感じて頂いたようです。参加者の方からは、今まで数字を軽視していたが自分が何もわからないことに気づいた、リスク対策の必要性を感じた、幹部社員で共有したい、など万全な企業経営に対する姿勢が感じ取れました。
 経営要素である、人・モノ・金・情報を全体的に把握する。そして数字に強くなる。
簡単なことではありませんが、経営者は日々その中に身を置き経営判断をされています。 当法人では今後もマネジメントゲームの開催、中小企業の黒字化支援に積極的に取りんで参ります。お気軽にお問い合わせください。(内出)

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook