オフィシャルブログ

竹川会計事務所を訪問してきました

2018年6月25日
 6月14日と15日の2日間、帯広の税理士法人竹川会計事務所を訪問してきました。帯広市の人口は約16万人。竹川会計事務所は、事務所創立50年を超える歴史を有し、社員数・関与先数ともに十勝地方で圧倒的に存在感ある事務所です。
 活躍する分野は多岐におよび、事業再生や組織再編、相続や事業承継等の特殊分野に強く、さらには農業・畜産業、医療及び社会福祉法人等の業種にも強い事務所で、第一線で活躍する専門家(弁護士・国税局OB・金融機関出身者等)を擁しており、質の高いサービスを関与先に提供しています。
 また所長自ら、経営を担う方々を対象に経営者として必要な能力向上を目指す勉強会「竹川後継者塾」を継続的に開催し、これまで約300名の受講生を輩出するなど十勝の経済界に多くの影響を与えている事務所です。昨年、竹川事務所の幹部が当事務所を訪問したことに対し、今度は当方から、ということで実現したもので税理士6名での訪問となりました。
 
ta1.png
この日は、外気9度と震える寒さでした

 初日は雄大な自然「これぞ北海道」という景色とスケールの大きさを堪能しました。牧場では牛が放し飼いで飼われており、その数なんと26,000頭。広すぎてどんな方法で牛を管理しているのか、夕方牛舎にどんな方法で集めるのかといった疑問が沸いてきました。
 
ta2.png
牛魂碑の前で。予防のため特殊な服装に着替えます

 次に、ノベルズグループさんの牧場を見学させていただきました。株式会社ノベルズは、国内の畜産業界をリードしている会社で、酪農事業・肉牛事業・食品事業など、養牛の常識を変えた生産システムを構築し、グループとして8ヶ所に牧場があり、道内最多の牛約2万頭を飼養している会社で、竹川先生はこの会社の監査役です。
 牧場見学前には、牧場にない菌などを持ち込まないために特殊着を身につけ、牧場見学スタートしました。まず驚いたことは牧場のスケールの大きさです。牛の数、牛舎の大きさ、飼料、重機などすべてが見たこともないスケールのものでした。ノベルズグループさんの牧場全体で2万頭を超えるようですが、1頭1頭の徹底した管理、牧場スタッフの牛に対する思いには感銘を受けました。ノベルズの社員さんから「仕入から販売」までの流れ、「自社の強み」などを詳細かつ分かりやすく説明して頂きました。
 
ta3.png
 牧場見学を終えた後、竹川会計事務所の皆様にBBQを準備していただきました。牧場見学の後でしたが牛肉を大変美味しく頂きながら交流を行い話が盛り上がりました。皆様の心配りにとても感動しました。

ta4.png
ノベルズの社員とその家族に竹川事務所のスタッフも加わってのバーベキューでした。


 2日目の事務所見学会では、多数の関与先をこなす仕組みに興味を持って話を伺いました。新規関与報告書や会議等定型化した書類での確認体制ができており、それを社員の自発的な提案で随時改定がされている事も事務所の良い風土ができていると実感しました。また、財務コンサルなど今後の業界動向を見据えて新しい取り組みをしている方向性が当事務所と合っており、手探りで取り組んでいたSWOT分析等についても、自信を持って取り組んでいけると思えました。

 
ta5.JPG

 竹川事務所には事前に約30項目に及ぶ質問をお送りさせて頂きました。社内体制に関する事項や職員の研修体制、帯広と札幌支店の連携方法などの他、竹川事務所の10年後のビジョンなど多岐にわたる項目です。竹川先生から実際に使用している様々なフォーマット類や事務所の経営計画書など、同業他社には開示できないノウハウを惜しみなくご教示して頂きました。まさにTKC会計人が血縁的集団と言われる所以を実感しました。
 特に印象に残った点は「女性の活用」です。日本の人口が大きく減少をしていく中で、監査担当者の採用や育成は会計事務所にとっても大きな課題です。人事戦略を考えた場合、女性、特に主婦層の採用に力をいれている点はとても参考になりました。

 
tak6.png
帯広事務所の前で。前列が竹川先生、右端が矢野先生、その隣が當眞先生


〇組織改革へ取り組み、社員の残業時間が大きく減少しました。
〇採用時に親や配偶者との面談を実施していました。
〇来客応対や電話応対に好感が持て、笑顔の明るい対応が印象に残りました。
〇経営者の視点や考え方、関与先をチェックする3つ視点も大変勉強になりました。
〇聞き取り会議やチーム毎のミーティングを実施していました。
〇該当する企業すべてに「早期経営改善計画」を提供していました。
〇関与先に対してMAS監査の必要性を確認できました。
○早期改善で培った経験やSWOT分析の手法を用いて、数値計画と行動計画を提供できるよう取り組みたいと思います。

○事前質問に対して、たくさんの所内資料を提供していただき適正なご回答をいただき感謝申し上げます。会計事務所であるが故の同じような悩みが多くありましたが、改善・解決策は今回の見学会を通じて大変勉強になりました。何より竹川先生や職員の皆様からのおもてなし、気遣いには感激させられました。多くの情報を修得でき有意義な見学会となり良い思い出となりました。

○長期的な視点で帯広地域と関与先、事務所と事務所職員のことを真剣に考え行動していること、幹部職員の方々が先生の持つビジョンに共感し、同じ方向に進むべく努力していることを感じました。当事務所も次のステップに進むためには、各個人の更なるレベルアップと事務所内での意思統一、関与先の状況を共有できる仕組み作りが必要だと感じました。事務所の更なる発展のため頑張りたいと思える有意義な見学会でした。

○今回の見学会で勉強させて頂いたことを実行に移し、関与先に貢献する事が何よりの恩返しになるものと思います。事務所見学会は、お互いの情報交換を行い会計事務所の関与先サービスの向上を目指し、事務所で働く職員や関与先の従業員さんの幸せを実現できるものだと思いました。

○中小企業も会計事務所も人手不足問題に直面しています。それを克服するために人財確保と働き方改革が急務となっています。経営計画と行動計画を策定し、それを実行し検証し、売上確保を支援することが会計事務所に求められます。当事務所でも、そのお手伝いをできる"ビジネスパートナー"を目指し今後も切磋琢磨していきたいと思います。

○竹川先生初めスタッフの皆様には大変お世話になりました。言葉では言い表せない程の感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook