オフィシャルブログ

TKCが主催する新月プログラムを無事に修了しました。

2018年10月22日
 本年4月より約半年間にわたって、「関西学院大学新月プログラム」へ参加をしてきました。新月プログラムとは「税理士のための会計講座」として、最新の会計制度やキャッシュフロー、タックスプランニングなど会計に関連する様々な内容を理論的に学べる講座です。

k1.jpg
関西学院大学の正門にて


ka2.jpg
西宮上ヶ原キャンパスには、8つの学部に11の学科があります


 授業の後は、講義の内容を深掘りするためにレポート提出が必要となります。初めて聴くテーマも多くレポート作成にはかなり手こずりましたが、学生時代を思い出し夜な夜なレポート作成に励みました。


今回作成したレポートの一部です。

<関西学院大学 商学部教授 寺地孝之先生より>
 近年における日本経済の動向や日本の金融システムの変容は、現在の企業や家計にどのような影響を及ぼしているでしょうか。講義の内容を踏まえ、かつご自身の日常の業務や生活の視点も加味し私見を述べてください。

<東海学園大学 経営学部教授・神戸大学名誉教授 古賀智敏先生より>
 統合情報の特徴は、財務情報と非財務情報との統合化にあります。あなたの顧問先では非財務情報がいかに利用されているか、優れた事例を挙げて説明してください。

<関西学院大学 商学部教授 小菅正伸先生より>
 経営者は管理会計をどのように活用すればよいか。
 
kan3.jpg
第15期となる本年度は全国から50名を超える税理士・公認会計士が参加しました。


 プログラムの最後には実務家の講演として、マザーズに上場されているサンワカンパニーの山根太郎社長の講演を拝聴しました。山根社長はもともと伊藤忠商事で働いていましたが、父親から亡くなる3日前に「やっぱり、お前しかおらん」と電話をもらい、突如会社を承継した東証マザーズの最年少社長(当時)です。
 山根社長が就任した後、「アホぼんの2代目になった瞬間、株価が下がった」などネットで叩かれたり、社員の4割が退職をするなど、大変なご苦労があったそうです。しかし、就任当初の社員数は50人、年商は56億とのことでしたが、現在は社員数が130人、年商は約100億円を超え、見事に事業承継を成功させました。
 
kan4.jpg
山根社長は毎朝5時に起きてテニスの練習をしているそうです


kan5.jpg
後継者の方は必見の図書です。


 本の印税は全て山根社長が顧問をされている「一般社団法人ベンチャー型事業承継」に寄付をされているそうです。素晴らしい取り組みですね。
 サイトはこちら https://take-over.jp/
 
kan6.jpg
成瀬先生と無事に卒業できました。


 半年間に及ぶ大学の授業は、今後の私の税理士人生においてとても有意義な半年間でした。AIが進化する中、我々の職業もAIに取って代わられると言われています。税務は我々税理士の本来業務ですが、税務だけではなく、もっと会計に力を入れていく必要があると感じました。関西学院大学で学んだ知識を活かし、これまで以上に関与先の黒字化支援をしていきたいと思います。(青木宏之)

検索

アーカイブ

新規創業の方へ[新規創業応援パック]
顧問税理士の変更をお考えの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook