オフィシャルブログ

社員旅行 in 沖縄

2019年3月27日
出発

 確定申告がひと段落した3月20日。「申告打上&慰安旅行」で沖縄に行ってきました。
 11月には沖縄行が決まり航空券の予約を進めていましたが、人数が多いため仙台から沖縄行き直行便の空きがなく、名古屋経由で行くことになりました。3泊4日の旅です。移動時間やホテル到着時間を加味し、早朝8時20分の出発となりました。朝、仙台の気温は約5度。那覇に到着し外気に触れると、これがなんと暑い。気温は24度で温度差が約20度もあるのです。
 レンタカーを借り寒がりと暑がりの面々を乗せ、沖縄南部の海沿いにある「ルネッサンスリゾート・オキナワ」へ向かいました。夕食まで時間があるため、各自プライベートビーチで海水浴をしたり、周辺を散策したり、泡盛&ビールで乾杯したりと各々満喫しました。(木村)

oki01.jpg
ホテルの部屋から観たプライベートビーチ


1日目 夜

 夕食は、ホテル内にあるオールデイダイニング「セイルフィッシュカフェ」でバイキングです。ビーチサイドのテラスでのんびりと海を眺めながら食事を楽しみました。沖縄と言えばオリオンビールです。アルコール度の低いこのビールで乾杯し、泡盛やゴーヤチャンプルと初日から沖縄を満喫することができました。ここには沖縄らしい音楽が流れていて、食事をしながら琉球民謡を楽しむことができました。
 2次会は、ホテルからビーチを歩いて数分の会場です。イルミネーションが綺麗な海中レストラン「海風(うみかじ)」で豪華な炭火焼です。さらに牛カルビやあぐー豚など様々なお肉を頂きました。特に注目を集めたのが石垣牛。脂身が多すぎず甘みのある風味豊かな味わいでした。(木下)

oki02.JPG
「海風(うみかじ)」からの風景と石垣牛


2日目 観光・買物コース

 2日目から3グループに分かれて行動開始です。観光と買い物コースはホテルから車を走らせ「ビオスの丘」へ。亜熱帯の森で様々な植物や花、小動物と戯れることができます。湖畔で船に乗り小気味よいガイドさんの話に耳を傾けながら、沖縄特有の自然に触れて不思議と心が軽くなりました。
 
okinawa03.jpg
 颯爽と次の目的地、アメリカンビレッジへ。お土産を物色しながら少し歩けば砂浜に着きます。乾杯してバーベキューのスタートです。動画を撮ってみたり、ビール片手に砂浜を歩いてみたり。日差しも強く、顔を赤らめながら会話も盛り上がりました。(阿部)

oki04.jpg

 バーベキューで盛り上がった後は、泡盛まさひろギャラリーと琉球ガラス村に行きました。泡盛まさひろギャラリーでは泡盛の古酒を試飲しました。泡盛は基本的には水で割って飲みますが、古酒はストレートで飲むのが良いとお店の方に教えて頂きました。程よく酔った後、琉球ガラス村に行き美しい吹きガラスの工芸品を鑑賞することができました。(竹川)

oki05.JPG

2日目 青の洞窟&沖縄美ら海水族館コース

 シュノーケリングチームは青の洞窟のシュノーケリング体験を行いました。この日は天気も良く、沖縄の海はとても澄んでいてキラキラ輝いておりました。ウエットスーツに着替えシュノーケルの使い方を教えられ、沖縄の海に入ります。思ったほど冷たくなく心地よく感じられました。
 海の中を覗き込むと、色鮮やかな魚たちが優雅に泳いでいます。数千もの自然の魚たちを鑑賞し、写真を撮りながら目的地である「青の洞窟」を目指します。洞窟は文字通り青く輝いており、とても神秘的な雰囲気です。この体験で沖縄の自然の美しさに感動し、我々の心も身体も美しくなったような気持ちになりました。(上長根)

oki06.JPG
青の洞窟内で記念撮影

 沖縄の海を丸ごと体感できる「沖縄美ら海水族館」に行ってきました。特に、世界最大の魚とされるジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の巨大水槽「黒潮の海」は圧巻でした。沖縄ならではの珍しい深海魚や色鮮やかな生き物などをたくさん見ることができ、この日はシュノーケリングからの水族館と海尽くしの1日で、全身で沖縄を感じることができました。(福士)

oki07.jpg

2日目 ゴルフ

 ゴルフ組の1日目は、ホテルから車で約30分の「宜野座カントリークラブ」です。コースから沖縄の真っ青な海を臨むことができ、開放感あふれるゴルフ場です。晴天の中、楽しくラウンドすることができました。昼食は沖縄名物豆腐チャンプルーと凍ったグラスで飲むオリオンビールは格別でした。(髙橋)


3日目 琉球神話コース

 沖縄本島の南東に位置する安座真港からフェリーへ乗り、神の島と呼ばれる久高島へ向かいました。
 貸自転車屋の店員から、「島のもの(貝殻・砂・植物)は外へ持ち出さないこと」「御嶽(ウタキ)には決して立ち入らないこと」等の注意を受けました。特にクボー御嶽は島の人ですら特別なときに限られた人しか入ることができない、たいへん神聖な拝所とされています。

oki08.jpg
琉球開闢の祖「アマミキヨ」が降り立ったとされるカベール岬


 周囲約8キロ。のどかな一本道をサイクリングした後、あらかじめ調べていたお店へ昼食を取りに向かいましたが、店は開いておりません。よく見ると「開店は12時頃」との看板が。待つことが苦手な我々は、別の店で沖縄そばとオリオンビールを頂きました。(松谷)

 フェリーで本島へ戻った後は、沖縄の聖地として知られている世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れました。琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったといわれ、聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島から運び入れ、御嶽に敷き詰めた琉球王国最高の聖地として知られています。

oki09.JPG
 三角形に切りとられた空間「三庫理(サングーイ)」など6つの「イビ」といわれる神域を回り、琉球王国の時代から守られてきた場所として多くの歴史を自然で感じられる空間となっていました。パワースポットとしても有名で沖縄に来たら一度は足を運ぶべき場所ではないでしょうか。(宮本智)


3日目 王道観光コース

 3日目、王道観光コースメンバーのほとんどは沖縄旅行が初めて。午前中は、ひめゆりの塔へ行き慰霊碑へ献花をし、全員で黙祷しました。

okinawa10.jpg
(全員で慰霊碑へ献花をしました)

 隣接する資料館では、生存者の証言映像手記や遺品などの展示を通して戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぶことができました。午後から沖縄中部にある嘉手納町へと向かい、トロピカルフィッシングを楽しみました。

oki11.jpg
 貸切の船で南国の魚を釣り、近隣の飲食店で刺身にして美味しく頂きました。(佐々木・黒田)


3日目 琉球ゴルフ倶楽部
 沖縄でのゴルフも2日目となりましたが、まだまだ元気な4人組です。前日の疲労は泡盛で流し、名門「琉球ゴルフ倶楽部」でプレーを楽しみます。ここは先日「第32回ダイキンオーキットレディスゴルフトーナメント」が行われたばかり。会員には某有名演歌歌手の名前もずらりと並んでいました。アップダウンも少なく広々としたコースでしたが、生い茂ったラフはクラブが振り抜けず、狙った先にはガジュマルの大木が。これには名だたる女子プロも苦しんだハズです。
 そういう名門コースでA代表のスーパープレーが飛び出したのは、東コース7番150ヤードのショート。ティショットが綺麗な弧を描きグリーンへ。ピン横1メートルに乗りニアピン。グリーンの芝目と傾斜を完璧に読み切り、ボールは何事もなかったようにカップへと吸い込まれていき、圧巻のバーディーです。平常心でパットを打つ精神力にはキャリア20年のキャディさんも脱帽です。プレー後のオリオンビールも格別な旨さとなりました。
 天気予報は午後から雨でしたが、一日中晴天に恵まれプレーを楽しむことができました。(江川)

okinawa12.JPG


 3日目夜 全員集合

 観光やゴルフを終え、一同は今宵も国際通りへ繰り出します。今回訪れたのは、「CAPTAIN'S INN 国際通り店」です。船の中を模した内装の店内にとてもワクワクします。テーブルに設置された目の前でシェフが腕を振るいます。華麗に繰り広げられるクッキングパフォーマンスに一同拍手をする場面もありました。味覚のみならず目でも楽しめるお店に大満足でした。
 中盤、翌日に誕生日を迎えるWさんのお祝いを盛大に行いました。おいしいお肉と魚介とお酒を楽しみ、夜は更けていきます。(原口)

okinawaaa13.jpg

4日目 ウミカジテラス

 最終日は、那覇空港からほど近い「瀬長島ウミカジテラス」に行きました。ここは、ホテルの他瀬長島西海岸に隣接した傾斜地にグルメや沖縄ジュエリーなどの店を展開するアイランドリゾートです。
 海に面しているため景色も抜群です。その景色を眺めながら、沖縄を代表するBIGバーガー「氾濫バーガー」を食べてきました。店名の「チムフガス」は、沖縄の方言で「びっくりさせる」という意味です。実際にその大きさにびっくりしました。大変おいしく、食べるときに本当に中の具が氾濫してすごいインパクトでした。(鈴木)

oki14.JPG
 
社員旅行 総括

 3日目から大幅に天候が崩れる、と言う予報でしたが一度も雨が降る事なく快適に過ごせ、絶好のコンディションの旅行となりました。社員旅行は秋口に企画していましたが、台風で飛行機が飛ばないなど予測できないこともあるため今年は3月に変更し、早い段階から計画を立てていました。毎年社員旅行ができる幸せ。これもひとえに関与先の皆様のおかげと思います。
 今回は確定申告の打ち上げも兼ねています。申告件数は毎年増加していますが、監査スタッフや総務、新入社員も一丸となって取り組んだ結果、2月中にはほぼ完了し余裕を持った申告ができました。
 旅行の計画も確定申告の早期完了も「事前準備の徹底」が大切です。関与先様へ資料の準備を早い段階からお願いしご協力いただいた結果、早期完了に繋がりました。感謝です。(宮武)

okinawaa15.jpg

検索

カテゴリ

   

アーカイブ

顧問税理士の変更をお考えの方へ
経営に役立つセミナーをお探しの方へ
税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。
仙台で相続税申告ならお任せ下さい
税理士法人青木&パートナーズの採用情報(求人特設サイト)

仙台周辺の企業様は初回無料相談です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

022-291-4318

【受付時間】平日9:00~18:00

税理士法人青木&パートナーズはTKC会員事務所です。

東北税理士会所属

【事務所所在地】

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-3-10
仙台TBビル3階

【連絡先】

TEL:022-291-4318
FAX:022-295-1372
E-mail:aoki-k@tkcnf.or.jp

【営業時間】

平日9:00~18:00

青木&パートナーズ 今月の営業日

:休業日

税理士法人青木&パートナーズのfacebook